読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまみぐい

お年頃な私のミーハーなブログ

ダイエット経験から構築した最強のダイエットプラン

1月末には友人の結婚式があり、10日間という短い期間でダイエットに励んでいる。

 

 

10日間?せいぜい悪足掻きをしてくれといわれそうだが、私はそこらの女性に比べ、ダイエットの経験が豊富だ。私は物心ついたころからぽっちゃりで、小学生のときに始めてダイエットをして以来、幾度となくダイエットに励み、成功してきた。(そしていつの間にか戻っていた)

 

そして何より私は熱しやすく冷めやすい。モチベーションが高いうちにやりきるには、10日間くらいが丁度いい。

 

 

以下私のダイエットの成功体験である。

(小学生のときのダイエットは体重を覚えていないため、省く)

 

【高校3年生58キロ→48キロ(5ヶ月)】

53キロの友達(そんなにやせてるわけではないといいたい)に「やばくなーい?」といわれ、ダイエットを決意。

食べ盛りで菓子パンやジュースを飲んでいたのをやめることで、3キロくらいはするする落ちたが55キロあたりで停滞。見返したいという気持ちだけで頑張り、プラス夏バテで48キロまで落ちたが、結局卒業するころには54キロあたりで安定。

 

【大学入学時54キロ→52キロ(1ヶ月)】

大学進学と共に一人暮らしを始め、張り切って家事をしていたら落とす。

そのあと、アルバイトを始め夜中に食事をするようになり、58キロに。

 

【大学四年時 58キロ→52キロ(2ヶ月)】

就職が決まり、立ち仕事のアルバイトを週5、6で5〜10時間。

社会人になりデスクワーク&実家生活で、58キロに戻る。

 

【結婚後58キロ→52キロ(4ヶ月)】

結婚して、家事が意外と大変で、帰宅→すぐご飯準備→風呂そうじ、片付け→ご飯→皿洗い→ゴミ出し、洗濯etc。帰宅して寝るまで座れる時間ほとんどない!やせても自分に構える時間ほとんどなし!

 

 

ここまでダイエットの成功体験を見ていると、

(何が成功体験だ、油断するとすぐ58キロになってるデブやん)

私には

 

【適度な食事制限】と、

【こまめに動く】

ことが、ダイエットの鍵だと見えてくる。

 

 

一度だけ失敗したのが社会人になってからジムにいっていたことがあったが

【ジムにいかなきゃストレス】

【ジムにいった後の食欲】

で、体重はへらず、毎日筋トレをして、バランスのとれた夜ご飯をモリモリたべていたのですが、ふと「は!私は体つくりにいってんのか!?」と、我にかえり速やかに退会しました。

 

 

今までの体験をもとに構築した最強のダイエットプランが、できた。

 

 

最強のダイエットプラン

【目標】

・54.5キロ→52キロ

 

【三本の矢】

1.適度な食事制限(ルールを決める)

2.こまめに動く(家事や買い物などダラダラしない仕組みづくり)

3.冷えをとってデトックス

 

【詳細】

1.適度な食事制限

・朝スープか味噌汁とヨーグルト

・昼スープとおにぎり

・夜炭水化物抜き

・間食しない

 

2.こまめに動く

・1日8,000歩く

・休みの日は予定をつめこみ、ダラダラしない

・いつもの家事+何かひとつ家事を

 

3.冷えをとりデトックス

・白湯を飲む

・半身浴1時間+リンパマッサージ

・ストレスをためない

・小顔マッサージ、バランスボール

 

以上である。手帳に10日分のTO DOリストと記録スペースも設ける。

f:id:monsumonmon:20170122001213j:plain

 

 

 

今回ダイエットするのは結婚式のためっていうのもあるけど、短い期間の「やるしかない状態」においこんで、食習慣や生活習慣をムリヤリにでも、整え継続させること。

30年間付き合った自分の性格を熟慮してのプランです。

最後まで読んでくれてありがとう。がんばります。